ITエンジニアの仕事の勘所について⑩

ウロボロスの輪、ケクレの夢 全工程共通

眠ると脳がスッキリ!?詰まった時に、思い切って寝ちゃうことについて

みなさま。
WordPressによるブログ投稿第29弾を書いている加賀美(カガミ)です。
みなさま、おはようございます。

さて、前回カガミは 『「白いカラス」の存在を否定しないこと』の大切さをお伝えしました。
そして今回のテーマは『 煮詰まったら寝る 』になります。
これ、エンジニアならよく聴くことかもしれませんね(^^。
ですが、『仕事の勘所』としてはとても大切なことであると思いますので、敢えて私も本テーマでご投稿させて戴きます。

それではみなさま、本日も最後までよろしくお願いいたしますm(_ _)m

定時を過ぎて残業入っても、うんともすんとも良い解決策が思い浮かばないとき

さてこの『 煮詰まったら寝る 』ですが、みなさまならどんなシチュエーションをご想像されるでしょうか。
カガミの場合、こんな状況のとき『思い切って帰宅して』早めに寝てしまいます。。。

① デザインなどで、良いアイデアがちっとも思い浮かばない
②仕様通りの数字が出るSQLが書けない
③不具合調査で、ちっとも原因がわからない
④正直な気持ちとしてはもう帰りたい。
⑤なんとしても今日・今解決してスッキリしたい。悔しくて仕方ない

①~③は読む方によっては一致しないことがありそうですね(^^
けど、④、⑤は誰にでも共通なことかもしれませんね。
やらなきゃいけないとはわかっているけれど、心の奥底では気持ちがすでに挫けている。
あるいは、怒りにも似た感情で、なんとしても解決したいと執着している。
『知恵の輪を力で引きちぎる』みたいなやり方で遮二無二に目の前の課題に取り組んでいる。

そんなときは、いったん手放してしまいましょう。

帰宅して、よく食べて、ゆっくりお湯に浸かって、寝てしまうのです。
こんなときは目覚ましも、少し遅めに変えても良いかもしれません。

「レミニセンス効果」!?脳科学的にも『煮詰まったら寝る』は正しい?

さて、この『煮詰まったら寝る』ですが、ググってみると『脳科学』の分野でも効果が証明されているようです。
『レミニセンス効果』というのだそうです。

煮詰まったら寝ればうまくいく!? レミニセンス効果ってなんだ

そのほかのお話として、カガミの雑学知識では『ベンゼン』の分子的構造を発見したアウグスト・ケクレさんのお話を思い出してしまいます。
真偽のほどは置いといて、彼の主張が正しいとすると、彼はうたた寝中の夢の中でベンゼンの構造式のヒントを得たと述べられております。

こちらも、もしよろしければリンク先をご覧になってください。

自分の尾をくわえるヘビ

我々凡人も、偉人の知恵にあやかりたいものですね(^^
カガミ自身はそーいった夢を見たことはございませんが、
煮詰まったときは速攻で帰宅して寝てしまうと、翌朝仕事に着手したとき
びっくりするくらい簡単に課題を解決してしまった経験は何度かございます。

結びに

今回は『ITエンジニアの仕事の勘所』第10弾として、『煮詰まったら寝る』をテーマにご投稿させて戴きました✨

みなさまどうでしょう?
お仕事のお役に立てそうでしょうか(^^

次回は、『作業を計測する』をテーマに投稿をする予定です。

それでは、今回は以上となります。
最後までお読み戴きありがとうございました。














私たちみんなに、今日も良いことありますように✨

タイトルとURLをコピーしました