ITエンジニアの職種と働き方について

働き方

これまでの振り返り!エンジニアの職種と働き方の組み合わせについて

みなさまどうも。「あったらいいね!」シリーズでブログを書き続けている加賀美(カガミ)です。前回まででITエンジニアの①働く形態(働き方) ②IT業界の種類(ざっくりと) ③業種、職種(これまたざっくりと)の3点についてお話したので、今回はそれらをまとめ上げたお話をしたいと思います。

そして相変わらず自分の経験からの推測となりますので、その点はご容赦お願い致します。
それではみなさま、最後までご静聴のほど、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

気ままに作成✨ 職種×働き方×業界のマトリックス♪

さて、それではさっそくですが、これまでの下記の過去記事を踏まえて、あくまで主観的となりますがマトリックスを作成しましたので何かの際のご参考にして戴ければと思います♪

ITエンジニアと働く形態について
ITエンジニアとIT業界について(その1)
ITエンジニアとIT業界について(その2)
ITエンジニアと適切な職種について

どうでしょう?
実際に働いているみなさま、ご納得いただけましたでしょうか(^-^;

各職種の働き方について、マトリックスを踏まえて簡単な説明✨

さて、前章までで職種、働く形態、業界などがはっきりしてきたと思いますので、各職種ごとの働く形態についてざっくりとですがご説明させて戴きますね。

業務系ソフト開発エンジニア

『自社製品の開発』を意味合いに含めておりますので、当然、『自社開発』の働き方となります。。

ただし、『自社製品に詳しい』ので、プリセールス的なお仕事も戴くこともありかもしれません。
また、繁忙期などに派遣さんなどを雇う事も十分考えられますので、『客先常駐』も含めております。

最後に、『業務系ソフト』なので、『個人開発』される方はあまりいないかなぁ?と考えております。

業務系システムアーキテクト

こちらは、主にSIer企業で新規にシステム構築をするとき、使用するフレームワークやソフトウェアアーキテクチャの策定、インフラアーキテクチャの構成の検討などを行う職種であると思いますので、『システム構築請負い』の働き方がメインとなるかと思われます。

また、アーキテクトですので、お仕事を受注するために、営業と共だってセールスに伺うことも十分考えられると思います。。。

制御システム開発エンジニア

こちらはおそらくSI業界の多重請け構造の中で、なんらかのSES企業、もしくは下請けのSI企業から出向したエンジニアが行う事が多いと思われます。

もちろん、技術的に高度では無いとかそういった話しではございません。
例えば、建設業界でもプロジェクトマネジメントみたいな部分はスーパーゼネコンが行いますが、実際の施工や設計など技術にかかわる部分はサブコンが実施することがほとんどであると思います。

なお、自社製品でIoT関連機器やIndustry4.0に基づく制御機器、IoTセンサネットワーク機器を独自に開発している会社もあるようなので、念のため自社製品・自社サービス開発の働き方も『〇』としております。

プロジェクトマネージャー、PMO

こちらはかつてはSI業界に在籍するプログラマーやSEの方が目指す上位職種として輝いていたと思われます。ひょっとしたら、今も輝いている職種なのかもしれません。

なお、自社製品開発でも社内システムの構築プロジェクトでも、規模が大きくなればプロジェクトを計画、実行するエンジニアは必要になると思いますので、それらにも『〇』をつけております。

業務系システムエンジニア

俗に言う上流SEですね。

ちなみに上流SEの下位にあたる業務系プログラマーについても客先常駐が主体となります。

なお、ここで注意して戴きたいのはSIer企業も、『客先常駐』は実施しているという点です。
『客先常駐』というと『SES企業』をすぐに連想してしまうかと思いますが、業務系システムエンジニアとして働いているエンジニアは、SIer企業も当然含まれます。

ゲームソフト開発エンジニア

当然、『自社製品・自社サービス開発』が主流となります。ただし、製品の企画は自社で行うが、プログラミングなどは受託開発会社にお任せしてしまう、という会社もあるかもしれません。

なお、個人開発している方もけっこうおられるのではないかと思います。
私の友人にもネットでつながった仲間にイラストや作曲をお願いして、自分はゲーム開発を行っている方がおります。

Webデベロッパー、フルスタックエンジニア、アーキテクト

以外と思われるかもしれませんが、Web開発は『システム構築請負い』も十分考えられます。
主に小売業などで、自社ECサイトをなじみのSIerにお願いしてしまうといったケースです。
なお、社内イントラネット用のWebサイトを自社で開発することも考えられますので、『社内サービスの企画・運用』も『〇』としております。

Webプロデューサー

上記『Webディベロッパー』と同じ理由で、自社サービス以外でもありうると考えられます。
なお、プロデューサーですので、『個人開発』は無いかな、考えております。

Webディレクター

上記『Webディベロッパー』と同じ理由で、自社サービス以外でもありうると考えられます。
なお、プロデューサーですので、『個人開発』は無いかな、考えております。。

組込エンジニア

カガミの主観的な意見ですが、『受託開発』のケースが多いイメージがあります。そして、けっこう大手の会社が、小さなシステム開発会社に発注しているしていることも多々存在しているイメージです。

規模が大きければ、『システム構築請負い』的な仕事もあると思います。いわゆるプロジェクトマネジメントなどですね(^^

また、ただ大手からの受注を座して待つだけでなく、IoT関連機器などの自社製品を開発している企業様もあるかと思います。

セキュリティエンジニア

セキュリティソフトの開発と言うと、やはり自社エンジニアとしての働き方が最も主流であるかと思います。

なお、こちらも個人開発をしている方をカガミは聴いたことがありません。。。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアは、営業やプリセールス的なお仕事もそれなりにあるイメージです。
もちろんその場合、スキルが十分でないとできないと思いますが。

またこちらの職種も客先常駐が最も多い働き方であると思います。
また、リモート勤務があったとしても、物理的なことが原因のトラブルで出向しなければならない場合もあるかと思います。

通信系エンジニア

通信系ソフトの開発は、カガミがネットサーフィンしたところ受託開発の形態が最も多いイメージです。
また、大手通信会社などに客先常駐ということもあるかと思います。

CAD系ソフト開発エンジニア

やはり自社エンジニアを囲い込んでいることが多いと思われます。
特にコア技術は、外部の漏れると問題があることでしょう。

描画ソフト開発エンジニア

CADと同じく、自社エンジニアを囲い込んでいることが多いと思われます。
特にコア技術は、外部の漏れると問題があることでしょう。

写真編集ソフト開発エンジニア

CADと同じく、自社エンジニアを囲い込んでいることが多いと思われます。
特にコア技術は、外部の漏れると問題があることでしょう。

動画編集ソフト開発エンジニア

CADと同じく、自社エンジニアを囲い込んでいることが多いと思われます。
特にコア技術は、外部の漏れると問題があることでしょう。

その他、クリエイティブ系開発エンジニア

写真、イラスト、動画、図面、とくれば、もう出尽くした感がありますが、例えば音楽編集ソフトのCubase (キューベース)など、まだまだクリエイティブ系のソフトは探せば見つかるような気が致します。。。

そうそう、『ボーカロイド』の初音ミクたちもクリエイティブ系と言えますよね(^^

こちらもCADと同じく、自社エンジニアを囲い込んでいることが多いと思われます。
特にコア技術は、外部の漏れると問題があることでしょう。

OS、RDBなどを開発するエンジニア

CADやイラストレーターと同じく、コア部分は外部非公開でしょう。
一方規模が大きな開発となりますので、画面開発など非コアな部分は外部委託していることは充分考えられます。

そうそう、LinuxなどOSSは、コア部分もすべて公開しておりますね(^^
けれどディストリビューション各社は非公開なソースもあるかもしれません。。。

インフラエンジニア

ネットワークエンジニアは既出ですので、サーバーエンジニア、DBエンジニアなどについて書きます。

ネットワークエンジニアと同じく、営業やプリセールス的なお仕事もそれなりにあるイメージです。
もちろんその場合、スキルが十分でないとできないと思いますが。

またこちらの職種も客先常駐が最も多い働き方であると思います。
また、リモート勤務があったとしても、物理的なことが原因のトラブルで出向しなければならない場合もあるかと思います。

クラウドエンジニア

ネットワークエンジニアと同じく、営業やプリセールス的なお仕事もそれなりにあるイメージです。
もちろんその場合、スキルが十分でないとできないと思いますが。

またこちらの職種も客先常駐が最も多い働き方であると思います。
ただ、こちらの職種はリモート勤務で働けるエンジニアが多い印象があります。

エンジニア以外

最後の最後は、『エンジニア以外』となります。

エンジニアとクロスする職種は『営業・プリセールス』のみかと思います。

結びに

みなさま、今回のブログ記事はいかがでしたでしょうか。
ここに書きましたのはカガミの主観、実体験、見聞きしたことがほとんどですので、あくまで参考程度でお願いいたしますm(_ _)m

また、どの会社も自社にやる気のある、優秀なエンジニアを入れることにやっきとなっておりますので、これまで客先常駐が主体となっていた会社が受託開発に変えたり、あるいは、客先常駐だけどリモート勤務としたりなど、いろいろと働き方の変化はあるかと思います。

まさにニューノーマルな時代ですよね(^^♪

それでは、今回は以上となります。
最後までお読み戴きありがとうございました。














みなさまに、今日も良いことありますように!!

タイトルとURLをコピーしました